バリ島の高級リゾートへ宿泊!リッツカールトンの宿泊内容をご紹介(その2)

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ritz_room13

前回の記事ではリッツカールトン バリに到着してから部屋に着くまでをご紹介しましたが、今回のその2ではお部屋について、ざっくりとレポートしたいと思います!

前回のその1は↓こちらから。

プールアクセスが魅力的!サワガンジュニアスイートプールアクセス

今回宿泊したサワガンジュニアスイートのレイアウトです。

ritz_aswagan_layout

サワガンジュニアスイートのレイアウト(公式HPより引用)

広さは100平方メートルあり、ベッドはクイーンベッド2台かキングベッド1台があります。今回私たち夫妻はキングベッド1台の部屋にしてみました。

この部屋の特徴はプールアクセスになっている事で、フロアレイアウトの「D」がプールアクセス可能なバルコニーになっています。

早速部屋に入ってみました

カートに揺られてお部屋の前に到着。早速入口の扉を開きます。

すると。。。

ritz_bali_room1

玄関からお部屋への通路

スタイリッシュな通路!ガラスの扉が壁のように続いてり、なんともラグジュアリーです。

また、靴箱の上には可愛らしいタオルアートがありました。

ritz_room9

入口のタオルアート

通路を奥に進んでいくと、洗面台が見えてきます。

ritz_room2

洗面台

洗面台は二つ並びになっているので十分な広さがあり、朝二人で利用する際は便利でした。

ritz_room3

洗面台その2

洗面台の反対側を向くとバスルームがありますが、なんとバスの中にはフラワーが浮かべられていました!

ritz_room4

バスルーム

お風呂用のアメニティはアスプレイで統一されています。後で調べてみましたが、かなりの高級品のようですね。。。勿体無くて使えない(笑)

いざベッドルームへ

通路を抜けベッドルームへ。

今回はキングベッド1台の部屋を予約していますが、どんなお部屋かなとワクワクします。。。

ritz_room5

ベッドルームその1

ritz_room8

ベッドルームその2

広い!

ritz_room7

ベッドルームその3

テレビ周りも木目を基調としたバリの雰囲気が広がっています。

更に、ベッドの上には白鳥を模したタオルアートが!

ritz_room14

タオルアート

嫁が大層感激している横で更に調査を進めると。。。

おや、机の上に何かあります。

ritz_room11

ウェルカムスイーツ

今回の宿泊予約の際、ハネムーンで利用予定と伝えていたのですが、なんとマカロンとフルーツのプレゼントが!ちょっとした事ですが、貰えると嬉しいですね。

プールアクセスのバルコニーへ

最後はこのお部屋の目玉、プールアクセス用のバルコニーです!

バルコニーへは正面のガラス戸を開けることで行けます。

ritz_room12

プールアクセスのバルコニー

バルコニーにはごろ寝ができるソファーと、椅子が2脚用意されているので、ゆっくりとくつろぐ事ができ、プールへはバルコニーからそのまま入れます。

ritz_room15

バルコニー側から

ritz_room10

プールアクセス

プールはそこまで広くはなく、また隣の部屋とプールでつながっているので、せっかくプールアクセスの部屋にしたのですが、宿泊中1回しか入りませんでした(笑)

とはいえ、夜バルコニーでビールを飲みながらゆっくりできるので、これはこれで良かったです。

ホテル内を探検

リッツカールトン バリでは広大な敷地の中にプール、レストラン、バー、ラウンジ等があります。次回のその3ではそれらをご紹介いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました