バリ島の大型スーパー「カルフール」「ココスーパーマーケット」「ハイパーマート」に行ってきました!無料送迎などお得情報も

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

bali_super_top

旅行に行ったらやはり、地元のスーパーに買い物に行きたい!ということでバリ島の巨大スーパー「カルフール」に行ってきました。

他にもバリコレクション内の「ココスーパーマーケット」とモルバリギャラリア内の「ハイパーマート」にも行ってきましたので合わせて紹介します。

バリコレクションのスーパー「ココスーパーマーケット」

今回、ヌサドゥアのホテルに宿泊したので近くで行きやすいスーパーを探していってきました。

まずヌサドゥア内にあるショッピングセンター「バリコレクション」の中にある「ココスーパーマーケット」です。

bali collection

バリコレクションへはヌサドゥア地域のホテルからシャトルバスが無料で運行しており、とても行きやすい場所となっています。

balicollection_sougei

バリコレクションの送迎車

宿泊しているホテルから約10分、バスに揺られて到着。

balicollection

バリコレクション入口

ついてびっくり。

とても大きいショッピングセンターでバリのお土産屋さんやコスメショップ・レストラン・マッサージなどなんでもあります。

balicollection_naibu

バリコレクション内

場所柄観光客向けのようで、我々以外のお客もほぼ観光客でした。

だからなのか、物価が安いバリのわりにはどこのお店もそこまで安くないです。

クタなどと比べても多分ここのショッピングセンターが一番高かった・・。

とはいえ色々なお店があるので、見て回る分にはとても楽しく、高いといっても物価は安いので、ちゃんと値札を確認していれば安心。

balicollection_tennai

バリコレクションのお土産屋

また、レストランは特にたくさんあり、バリらしい雰囲気のお店からイタリアンまで幅広く、日本では見ない食材が店先に並んでいたりと、食事をするならバリコレクションのレストランは面白そうです!

balicollection_kaisen

レストランの食材

色々と見て回った後、いよいよ「ココスーパーマーケット」へ。

店内はあまり広くありませんが、バリ雑貨やお酒やお菓子などがところ狭しとあります。
気になるお値段は・・・やはり高い気がします。

ビンタンビールの値段はこのスーパーが一番高かったです。(多分定価?なんでしょうかね)

ここでばら撒き用のお土産は買えん・・・ということで、その日はビンタンビールを数本だけ買って終了。

帰りも無料シャトルバスを使って無事帰れました。

 

バリコレクションの感想としては、色々なお店があるので、ブラブラと見て回るのは楽しいですが、価格は高めの設定なので、ヌサドゥアの宿泊で遠くのショッピングセンターやスーパーにわざわざ買い物にいくのは面倒という方にお勧めです。(バリの空港で買うよりは安いです)

モルバリギャラリアのスーパー「ハイパーマーケット」

次に行ったのは、DFSの隣にあるショッピングセンター「モルバリギャラリア」の中にある「ハイパーマーケット」です。

DFSまでは、ホテルで無料タクシーチケットをもらったのでこれで行ってきました。

bali_dfs_taxi

DFSへのタクシーチケット

今回宿泊したのはヌサドゥアのリッツカールトンでしたが、フロントでお願いすればもらえます。ちなみに、帰りも無料でホテルまで送ってくれるとのこと。(他のホテルの方々も利用されていたので、宿泊先のホテルフロントで聞くと貰えるかと)

 

ホテルでタクシーに乗り、約40分くらいで到着。

すこしDFSをながめてから、隣のショッピングセンターモルバリギャラリアへ。

(DFSのブランド品販売価格は他国とそこまで変わりませんでした)

 

ここも広い。

バリコレクションよりも雰囲気がローカルで、地元の方々用の洋服や靴、レストランなど色々あります。逆に、観光客用のバリ雑貨土産のラインナップは抑えめでした。

 

価格もまあまあ安い。バリコレクションやクタの観光客用ショップより安い。また、お菓子やビール・コスメなどもたくさんあります。

ひとしきり買い物を済ませ、帰宅しようとした際、ちょっとしたアクシデントが。

 

帰りは計画通りDFSの無料送迎を使うかと受付をしに行くも、DFSで買ったレシートが無いと利用できないとのこと。

DFSではなにも買っていない・・・値段高いし。でも、既に夜の22時でタクシーはちょっと不安。

どうしようと悩んで店員さんに色々と聞いていたら、購入金額に特に決まりはないそうなので、ミスターピーというバリの豆菓子が200円を購入。(スーパーでは130円くらい)

自分でもセコイと思いつつ、無料送迎お願いできました。

送迎車自体はドライバーの方が親切に送迎してくれて好印象。(しかも、高速道路(有料)を利用(高速代は請求されませんでした))

 

ハイパーマーケットは繁華街にあるわけではないので、DFSに行く予定のある方やホテルから無料送迎サービスがある方はお勧めです。

一番の巨大スーパー「カルフール」へ

そして最後は一番楽しみにしていた巨大スーパー「カルフール」です。

フランス企業がやっているこのカルフール!たしか日本にも前に千葉の幕張にありました

(今はイオンになっています。)

 

今回はジェンガラアウトレットへ行ってから、カルフールに向かいました。

ジャンガラアウトレットからカルフールまでとろとろ歩いて10分かからないくらいで、目の前の道をただひたすらまっすぐです。

bali carrefour

近いので効率的に買い物ができ良い感じ。ただジェンガラへ先に行くと、購入した食器が重いのが難点ですね。(嫁が買った食器がめちゃめちゃ重い)

 

へとへとになってカルフール到着!

carrefour_gaikan

カルフール外観

かなりでかいので期待できそう!

carrefour_iriguchi

カルフール入口

中の構造は3階建てで1階はA&Wなどのお店・2階は専門店やプチフードコート・3階にカルフールがあります。

carrefour_tuuro

カルフール内の通路

まずは3階のカルフールへ。

入り口でセキュリティチェックがありますが、私はリュックに防犯用タグをつけられました・・・。また、重かったジェンガラの食器が入った袋は防犯上か親切かわかりませんが入り口のクロークで預けるよういわれます。どちらにしろ重かったので助かったー!(荷物預かり無料でした)

色々と準備をしてやっと店内へ。

carrefour_tennai

カルフール店内

これは広い!!ハイパーマートの比ではありません。隣の嫁を見ると、既に買い物モードのスイッチが入っているようで、これは長い買い物になりそう・・・。

 

入ってすぐはバリ雑貨がたくさんあります。

値段も種類もハイパーマーケットと同じくらい。家電や家庭用品も売っていて見ているだけでも楽しいです。嫁はお目当ての柔軟剤(モルト)やクリームバス(good)・ヘアトリートメント(ellips)などコスメを発見して爆買いしています・・・。

嫁曰く、他のスーパーやクタのショッピングセンターと比べて、カルフールが一番安かったそうです。たしかに大量のコスメが売っていますが、皆さん爆買いしていました。

そんな嫁を尻目に私は目当てのお菓子売り場へ。

職場のばら撒き土産にちょうどよさそうなお菓子がいっぱいあります。お菓子の種類はここが一番ありました。しかも安いので、ばら撒きお菓子をここで調達。

また、コスメやお菓子以外もお酒や野菜や肉など色々売っているので、見るだけでも中々楽しいですね。

買い物も終わり、帰りに預けていた荷物を受け取って引きずるようにお店を後に。

お腹も空いていたので、最後にプチフードコートで腹ごしらえ。小さめなフードコートで、気になっていたバリのファストフード「MM juice」でインドネシア料理を注文。

mmjuice

MM juice

安くておいしい!日本人の口にもあいます。それと、クレジットカードが使えたのが嬉しいポイントでした。

 

食事の後はエステを予約していたので、カルフールまで来てもらったお迎え車でカルフールを出発。

こんな時に送迎付きのエステを予約しておくとスムーズで良いですね。

さいごに

今回3つのスーパーにいってきましたが、やはりカルフールが大きくて安くて一番でした。

立地は行きにくいところですが、ジェンガラアウトレットに行かれる方は歩いていけるのでとても便利だと思います。

皆様もご予定にあわせてバリの地元スーパーに是非行ってみては如何でしょうか。

でわでは。

⇨他のバリ島記事はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました