コロナ禍の旅行に最適!草津温泉ホテルヴィレッジのログハウスに宿泊

この記事は約10分で読めます。

草津ホテルヴィレッジのログハウス

今回、草津の「草津温泉ホテルヴィレッジ」に宿泊してきた。
草津温泉ホテルヴィレッジの公式サイト

どこかに出かけたい、でも人の多い場所はソーシャルディスタンスで避けたい。
加えて最近流行りのアウトドアな気分(バーベキューとか焚き火とかとか)も味わいたい。

と、考えていたこともあり、キャンプやコテージのような場所を探していた際、草津温泉ホテルヴィレッジログハウスを見つけた次第。


場所は群馬県我妻郡草津町。湯畑とかで有名な草津温泉ですね。

草津温泉ホテルヴィレッジ

少し湯畑からは離れた場所にある感じ。

早速ホテルに色々確認するかねっと。

結果、以下ご返答いただけました。やったね。

  • バルコニーでのバーベキューや焚き火はOK
  • 機材や食材の持ち込み可(ホテルでも貸し出しや食材の準備はしているそう)
  • 薪は880円、木炭は550円で販売
  • 車はログハウスに横付けの駐車場有
  • 湯畑まではシャトルバス有(5分程度らしい)
  • ペットは不可

ログハウスに到着

さて当日、車で移動すること数時間。草津に到着。

草津温泉ホテルヴィレッジのフロントで受付を行い、いざログハウスに向かうと。。。


ログハウス外観

おおーいいねいいね。いい丸太なログハウスじゃないかね。
周りにも別のログハウスがあるけど、適度に離れているのでそこまで気にならない。


中はどんなもんかなっと。

ログハウスリビング
ログハウスキッチン

リビングは十分広く、4人でも全然狭く無い。
しかも暖炉があるとは。メルヘンな気分を味わえそうだ。

ベッドルームは2人分なので、3人以上の場合は和室に布団を敷くスタイル。
バスルームはなんとジャグジー。

一家族で利用するには十分な設備だこりゃ。

備品も充実

気になる備品類も抜かりなくチェック。

キッチンには流し、冷蔵庫、電子レンジ、IHクッキングヒーターがあり、調理器具や食器も一通りOK。


あとはアメニティも一式ありますね。

なおログハウスには温泉施設はないので、ホテル棟に行く必要があるが、歩きだとちと辛い距離。


そんな時はホテルから貸し出されたスマホで連絡をすると、5分程度で迎えにきてくれるシステム。ホテルの温泉施設は24時間利用できるらしく、人のいない夜中にゆっくり浸かると乙かもしれない。

あと薪や木炭も同じ要領で注文すれば持ってきてくれる。なんか執事(セバスチャン)がいる感じですな。

焚き火&バーベキューでアウトドアなひととき

ログハウスのチェックが一通り終わったら、バルコニーで早速バーベキュー&焚き火。


まずはテーブルと焚き火台を設営。

この一式があると、焚き火を囲う様に座って各自の取り皿やグラス等をテーブルに乗せられたり、燃えカスが焚き火台に残るので後片付けが楽ちん。便利です。



設営できたら、焚き火台に火を起こして。。。



あとは焼いて食って酒を飲むだけ!


ごちそうさまでした。


ちなみに食材は草津のスーパーで色々揃います。

今回はスーパー大津を利用。

スーパー大津 草津店


それと近くに直売所の草津市場があり、野菜の一部はそこで購入。(大津より安い)

草津市場

感想

今回のテーマ?である快適なアウトドアをなんなくクリア。
しかも名湯草津温泉付き。これはリピート決定。

あと今回利用しなかったけれども、ホテルには色々と遊べる施設があるみたい。
ざっとみただけでも↓な感じ。

  • テルメテルメ(温泉プールらしい)
  • 草津フォレストステージ(フォレストアドベンチャー的な)
  • 迷路(ある意味雰囲気ありました)
  • ボウリング
  • パターやアイアンゴルフ
  • 釣り堀

なんか色々逞しいホテル。


注意点はハイシーズンがちと値段が高め。

でも充実した設備のログハウスに泊まりながら、バーベキューや焚き火ができるのはポイント高し。
しっかりとタイミングを見極めてまた利用したい。


ではでは。


コメント

タイトルとURLをコピーしました