ソフトバンク光への乗換え・新規申し込みの裏ワザ!5万円以上お得に出来た結果をレポート

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

sb_norikae_top

今回、我が家の契約していたソフトバンク光が2年たち、違約金無しで切り替え可能の時期になりました。

普通に継続すると何にも旨みがないのですが、色々なキャンペーンを駆使した事で、回線工事費の無料化、28000円もの高額キャッシュバックを享受したので、今回はその方法を備忘の意味も込めてご紹介したいと思います。

回線の切り替え時期はチャンス

通常、インターネットの契約をすると2年間の契約が多いかと思います。

我が家も2年前にソフトバンク光を契約し、今年で2年経過したので丁度違約金が掛からずに契約解除することができることに。

普通はそのまま継続する方が多いかもしれませんが、インターネット契約は多額のキャッシュバックを受けられるキャンペーンが多数あるので、お得に乗り換えたい。。。

でも、現在使用している携帯がソフトバンクなので、できれば「おうち割」を継続したい。。。

とはいえ、中には28000円ものキャッシュバックを得られるキャンペーンがあるのをみすみす逃したくもない。

とりあえず私の契約を解除し、契約者を嫁に切り替えれば新規契約にすることができます。

しかし盲点になるのが工事費。24000円程度必要になるケースがザラかと思います。

現在(2018年2月時点)実施中の丁度良さそうなソフトバンク公式の工事費サポートキャンペーンですが、引っ越しする場合(※1)か、他社からの乗換えの場合(※2)しか適用されません。

※1)公式HPの解説ページ  ※2)公式HPの解説ページ

もちろん、今回引っ越す予定は無し。。。

今回はそんな中、閃いた裏技となります

切り替え手順をご紹介

まずは手順をざっくりご紹介!

  1. WiMAXのホームルータを契約
  2. ソフトバンク光を申し込み
  3. WiMAXを8日間使用する
  4. WiMAXのホームルータを解約
  5. WiMAXから解約金の金額が記載された証明書を発行して貰う
  6. ソフトバンク光へキャッシュバックの申し込みをする

それでは順を追ってご説明します。

1.WiMAXのホームルータを契約

ここで突然「WiMAXのホームルータ」が登場しましたが、ここが今回の裏技の重要ポイントです。

 

通常、ソフトバンク光を新規で申し込む場合、工事費が必要になりますが、公式キャンペーンに「他社からの乗換えの場合工事費無料」があります。

ピンと来た方がいるかと思いますが、手順1でWiMAXのホームルータを契約するのはそのキャンペーンを利用するためのものです。

ここでなぜWiMAXのホームルータなのか?ですが、理由は初期設置に工事費がかからないからです。WiMAXのホームルータは携帯電話用の通信を使用するため、配線工事の必要が無く、初期工事費が必要になりません。

ですので、工事費をかけずに他社のインターネット契約を行い、そこから乗換えてソフトバンク光に切り替える事で、工事費無料のキャンペーンを享受することができます!

おすすめは以下リンク先の「Speed WiFi HOME L01s」です。

 → WiMAXのホームルータとプロバイダ

2018年2月時点で、機種代0円で契約する事ができます。

 

あれ?と思った方もいるかと思いますが、ここでWiMAXを解約する際に違約金がかかるから結局損するのではないかという問題が残ります。

安心してください。

公式の乗換えキャンペーンはなんと違約金も保証対象(※3)となっています!

※3)公式HPの解説ページ

softbank_hikari_cam1

公式のソフトバンク光の乗換えキャンペーン(2018年2月時点)

このキャンペーンを活用する事で、工事費と違約金が帳消しとなり、お得に契約する事ができるようになります。

2.ソフトバンク光の申し込み

WiMAXの契約が済んだら、次の日以降にソフトバンク光に契約申し込みをします。

その際、他社からの乗換えとして申し込みを行います

ここを誤ると、キャンペーン適用外になってしまうので超重要です。

また公式から契約するより、キャッシュバックキャンペーンを開いている正規代理店が多くあるので、そこから新規契約して多額のキャッシュバックがゲットできます。

 → 高額キャッシュバックのソフトバンク光正規代理店

今回我々も正規代理店から契約する事にしました。

3.WiMAXを8日間使用する

WiMAXで契約すると、ホームルータが届きますが、そのまま使用しても良いですし、使用せず、オークション等に出品するのも良いかと思います。

Speed_WiFi_HOME_L01s

ここで注意しなければいけないのは、契約は8日間解約してはいけない点です。

今回のソフトバンク乗換えキャンペーンを利用するためには、正式な契約解除を行い、違約金を発生させる必要があります。そのために、8日以降まで契約を継続させます。

とはいえ、特に何かをする必要はありません。そのまま置いておくだけです。

4.WiMAXを解約する

8日以降になると正式に契約解除できるようになるので、各社の手続きに沿って実施すれば問題ないかと。

5.WiMAXから解約金の金額が記載された証明書を発行して貰う

WiMAXの解約が済んだら、ソフトバンク光のキャンペーンに応募するために、以下事項が記載された解約の証明証を発行してもらいます。

  • お客様の氏名が分かる情報
  • 他社のサービスが確認できる情報(サービス名、プロバイダ名)
  • 解約時の違約金・解除料金・撤去工事費等の項目と金額

お願いしないと発行してもらえない場合が多いので、コールセンターなどに直接依頼した方が良いです。

6.ソフトバンク光へキャッシュバックの申し込みをする

5で発行してもらった証明証使って、ソフトバンク光のキャンペーンに申し込みします。

私たちの時は↓のような申込書でした。

softbank-hikari_cam

ここまでできれば、公式キャンペーンの申請は完了かと思います。

とはいえ、ソフトバンク光を申し込んだ代理店によってキャンペーンの申請方法や事後手続きが変わりますので、規約をよく読んでおく事が必要です!

特にキャッシュバックをもらうためには事後手続きとして、回線が開通後、何ヶ月間か利用した後に申請をする。。。などがあるので要注意。

最後に

ご紹介した裏技ですが、もしトライされるのであれば、2社に対して契約・契約解除、キャンペーン利用の申請を行う関係上、それぞれのタイミングでコールセンターへ確認するなどして裏取りをしていく事をおすすめします。

今回私たちもコールセンターへ、キャンペーンの適用ができるか等、確認しながら進めてきましたが、結果的に工事費24000円、キャッシュバック28000円、WiMAXのホームルータ売却代5000円と合計57000円もの恩恵を得る事ができました!

これでお得にソフトバンク光からソフトバンク光に乗換えできました(笑)

 

ちょっと大変ですが、せっかく新規契約キャンペーンを活用して、乗換えや新規契約で数万円ゲットできるのですから、トライしてみてはいかがでしょうか。

でわでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました