SPGホテルを最安値価格から25%引きで宿泊!お得なベストレートギャランティをご紹介

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

hotel_category_top

旅行をするならより安く宿泊をしたいですよね。

そんな時私はトリバゴ等の比較サイトで最安値を調べて予約していますが、今回ひと手間かけたことで、最安値から更に25%安く予約することができました。

その方法は『ベストレートギャランティー(以下:BRG)』です。

※2018年4月追記※
今まで20%割引だったものが、今年から25%割引に変わったようです!
途中の画像は20%引き時の内容となっていますので、ご了承ください。
25%の実績が取れ次第、追記予定です。

BRGとは何か

今回、海外旅行でSPG(スターウッドホテル&リゾートが経営するホテル)に属するホテルを利用したのですが、「SPG」や「スターウッドホテル&リゾート」と聞いてもあまりピンとこない方も多いと思います。

でも、実際にSPGが運営するホテル名を見れば一度は聞いたことがあるかと思います。

例えば、日本にあるホテルは以下の通りです。

ホテルブランド名日本のホテル
THE LUXURY COLLECTION翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
St.REGISセントレジスホテル大阪
WESTINウェスティンホテル東京
ウェスティン都ホテル京都
ウェスティンホテル仙台
ウェスティンホテル大阪
ウェスティンルスツリゾート
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
Sheratonシェラトン都ホテル東京
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
シェラトン都ホテル大阪
シェラトン北海道キロロリゾート
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
シェラトングランドホテル広島
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
FOUR POINTS BY SHERATONフォーポイントバイシェラトン函館
W HOTELSなし
Le MERIDIENなし
Design Hotelsなし
TRIBUTE PORTFOLIOキロロトリビュートポートフォリオホテル北海道
element BY WESTINなし
aloft HOTELSなし

なかなかに高級ホテルが並んでいますね。

これらホテルを運営するSPGのようなホテルグループにはBRGと呼ばれる最低価格保証サービスがあります。

エクスペディアなどでも同様のサービスがありますよね。

じゃあエクスペディア等でも良いのじゃないか?と思うところですが、SPG公式から予約してBRGをすると他と違って凄いお得なポイントがあります。

それは、公式ホームページの紹介文を注目してください。

お客様がご予約から24時間以内により安い対象となるレートを見つけた場合、それと同額の料金をご提供するとともに、25%割引または2,000ポイントのStarpoints®(スターポイント)を進呈いたします。

SPGのホームページより引用

ここでいう「お客様がご予約」とは、SPGの公式ホームページを利用した予約の事で、公式ホームページから予約を完了した時刻から24時間以内であれば、別の予約サイト(HIS、じゃらん等)で安い宿泊プランを見つけた場合、その価格から更に25%割引するよー。。。というとんでもサービスになります。

そんなお得なBRGの申請手順について、実際に成功した例と失敗した例をそれぞれご紹介します!

BRGの申請手順と準備

BRGの利用方法は下記の通りです。(2018年2月時点)

  1. SPG公式ホームページから予約
  2. 他サイトで安いプランを探す
  3. SPG BRGの申請
  4. 結果を待つ

それでは順を追っていきましょう!

1.SPG公式ホームページから予約

BRGは公式サイトで予約をしないと申請ができないので、まずはSPG公式サイトから予約し、この時に発行される予約番号をメモします。

 →SPGの公式サイトはこちら

2.他サイトで安いプランを探す

トリバゴ等を利用して1で予約した金額より安いサイトを探します。

 →ホテル料金比較『トリバゴ』

この時特に注意しなければならないポイントは以下3点です。

  • 同一の日程、人数、ルームタイプ、同様の部屋のビューとサイズであること
  • 付加価値アメニティー(無料の朝食など)が同一であること
  • 予約確定に5分以上必要とするウェブサイトまたは予約確定が直ちに行われないサイト(Asiaweb、Ctripなど)の予約ではないこと

これらはSPGのBRGの規約上に記載されている内容です。

ちなみにサポートデスクへも確認したのですが、予約取り消し可能期間等のキャンセルポリシーについては見てないそうです。

そのため、私の時はSPGの予約がキャンセル可能なフレキシブルプラン、比較対象サイトがキャンセル不可の前払いプランでしたが、ちゃんとBRGが適用されました。

上記一通りの条件を満たしたプランが見つかったらURLをメモします

この時のURLはBRG申請フォームで使うことになります!

3.SPG BRGの申請

まずはSPGのBRG申請フォームを開きます。

⇨SPGのBRG申請ページはこちら

BRG1

BRGの申請フォーム 1ページ目

「姓」欄に予約時に入力した姓、中央の欄はプルダウンメニューから「ご予約確認番号」を選択、最後の欄は1でメモした予約番号をそれぞれ入力します。

次の画面で予約内容の詳細が表示されます。

BRG2

BRGの申請フォーム 2ページ目

最下部に「ベストレートギャランティーリクエスト対象のご予約」のチェックボックスがあるのでチェック。

加えてその他の客室情報に客室情報やプランの内容を入力(朝食込み等)します。

最後の画面で比較対象のサイト情報を入力です。

BRG6

BRGの申請フォーム 3ページ目①

spg-brg-25off

BRGの申請フォーム 3ページ目②

最上段に2でメモした対象サイトのURL、次の段にサイト名(HIS、じゃらん 等)、次はそのサイトの言語なので基本は日本語でしょうか。

その次が対象サイトの金額入力欄ですので、日本円の場合は金額を入力し、通貨を日本円にすればOK。

その他客室詳細は2ページ目と同じように記載すれば大丈夫でした。

リワード選択項目は「25%引き」にすれば比較対象サイトの金額から更に25%引きの値段、2000スターポイントは25%の値引きの代わりにポイントが貰えます。

最安値価格より安くするにはここで25%引きを選択すればOKです。

※注釈にある20%割引になるSPG提携ホテルとは、Design Hotelの事ですので、シェラトンやウェスティン等の主要なSPGホテルは25%割引になります。

そこまで入力できたら規約同意のチェックを入れて送信すればBRG申請完了です。

4.結果を待つ

BRGの申請を行うと24時間以内にSPGから結果について返信がきます。

BRG8

BRGの申請結果メール

今回は無事にBRGが承認されました!

以上がBRGの申請から承認されるまでの流れです。

BRGが失敗した例

私がBRGの規約を理解できていなかった状態で申請して、見事に失敗したときのメールもご参考に紹介します。

brg_false

規約に記載されていた通り、Ctripのような予約の確定に5分以上要したり、即時に予約が確定されないウェブサイトの場合はBRGの適用外になります。。。結構見落とす規約なので、皆さんご注意ください。

最後に

今回はBRGの25%割引をご紹介しましたが、割引金額を考えた際に2,000スターポイントの方が良い場合もあります。

スターポイントの使い道、利用方法については以下記事でご紹介しておりますので、興味のある方は是非ご一読いただければと思います。

またBRGで予約したシェラトンワイキキでの宿泊記も書いてます!驚きのアップグレードもあり、BRG様様でした。

BRGは規約さえおさえておけば意外と申請は通りますので、皆様も是非チャレンジしてみてください!

でわでは。



コメント

タイトルとURLをコピーしました