バリ島のお土産にお勧め!おしゃれ食器「ジェンガラ」アウトレット店をレポート

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

jenggala_top

バリ島へ旅行にきた我々夫妻。

ショッピング大好きな嫁がjenggalaジェンガラの食器が欲しいと。

バリまできてそんなかさばる物を買うのかい・・・と思いましたが、色々なガイドブックにも乗っているバリ島で有名な初期ブランドらしいですね。

それならばと連れられていってきました。

ジェンガラとは

まずジェンガラってなんだ・・・ということで調べてみました。

西洋的なデザインにアジアのエッセンスを取り入れ、都会的で洗練された食器たちは、またたく間に地元ホテルやレストランなどの御用達となりました。
その後、Aman resorts、Ritz carlton、Four Seasons、Bvlgari Resort、Conrad、Hilton、Grand Hyatt、Shangri-Laなど、競うように次々と高級リゾートホテルで採用されます。
それらのホテルが最上級のおもてなしをするための食器として選んだのが、ジェンガラだったのです。
1999年には、現在本社のあるジンバラン地区に近代的な工場とギャラリーを構え、設立当初と変わらない優れたクラフトマンシップを持つ職人達が、数々の素晴らしい製品を生み続けています。
バリ島をとりまく自然環境からインスパイアされ、葉や花をモチーフにデザインされたトロピカル・コレクションを始めとして、ジャヴァ・コレクションやフレグラント・コレクションなど、ジェンガラならではのモダンで高品質な製品に誰もが魅了されることでしょう。
それらのテーブルウェアは、まさにジェンガラ・ケラミック社が顧客の描いた夢を現実の形にしたものなのです。
(正規代理店HPより)

ふむ、なんだか高級おしゃれ食器のようです。

物価が安いバリの割にはまあまあな金額。

日本には路面店等はなく、まさしくバリでしか買えないもの。

確かに嫁が好きそうだ・・・。

早速お店へ

今回は自宅用でしたので、お得に買えるというアウトレット店へいくことに。

空港からお店まで約20分で300円くらい。

bali jenggala outlet

運転手さんもよく日本人が買い物にいっているよーといってました。

お店はまったく目立たず、周りになじんでいます。

jenggala_outlet_soto

ジェンガラアウトレット店 外観

jenggala_outlet_soto

ジェンガラアウトレット店 外観2

なんか店内も暗いけど大丈夫だよね・・と少し心配になりながら店内へ。

jenggala_outlet_naka1

ジェンガラアウトレット店内

jenggala_outlet_naka1

ジェンガラアウトレット店内2

ところ狭しと食器があります!

色ごとに分かれてはいますが、かなり雑然としております。店員さんも無愛想・・。

まあ、アウトレットだしその辺は気にせず掘り出し物を探します。

 

楽しいですね。

嫁と夢中になってしまいました。

 

アウトレットなので、色むらがあったりちょっと歪んでいたり、どこがB級品なのかまったくわからないものもあったりと様々。

 

選んでいる時に嫁にチェックするよういわれたのが、裏にジェンガラの刻印があるかどうか

jenggala_logo

ジェンガラのロゴ

なんでも、刻印がないものもありもちろん偽物ではないのですが、作成している途中でB級品として弾かれたタイミングによって刻印のあるなしが変わり、刻印があるもののほうが最終段階まですすんだということです。

 

ふむ、でも裏だしどうせ見えないじゃんと思いながらも素直にチェック。

そういえばホテルでお皿の裏をチェックしていたのはこれか・・。

 

ちなみに刻印があるものがほとんどでした。

購入した食器の紹介

そんなこんなで5点購入。

 

はじめは嫁が大きい皿やポットやボウルなど買うと大騒ぎしておりましたが、機内に手荷物で持っていくのでさすがにかさばります。

店内にはそのためか、重量計があります。

この後カルフールにショッピングの予定もあったので、なんとか説得してかさばらないものにしぼり会計。

最終日で現金をほとんどもっていなかったのですが、クレジットカードが使えました。

 

それでは購入した食器達をご紹介。

まずはティーカップ(約800円)

jenggala_cup

ジェンガラのティーカップ

次に湯飲み(約1,000円)

jenggala_yunomi

ジェンガラの湯飲み

お皿も2枚買いました(1枚約900円)

jenggala_kozara

ジェンガラの小皿

なぞのお皿(約350円)

jenggala_pet

ジェンガラのお皿(わんこのご飯皿に利用中)

これで合計約4,000円。

いやーアウトレットでよかった。

とってもバリらしく、おしゃれでいいですね。

 

我が家は食器にお金をかけないので、アウトレットで買ったといえど少し贅沢な気分。

日本で待っている愛犬にもご飯皿も買えたし中々の収穫です。

購入した食器はプチプチと包装紙(無地)できちんと梱包してくれたので、割れることなく持ち帰れました。

 

ただし、ジェンガラ本店はおしゃれな紙袋にいれてくれるようですが、こちらは簡素なビニール袋。

破れないか心配な場合は、手提げ袋を持っていかれたほうがいいかと。

最後に

私達が行ったときは種類は多くありましたが、人気がありそうなものは個数が少なかったので、運次第といったところでしょうか。

 

お店の雰囲気を味わいたい、同じ種類をそろえたい、掘り出すのは大変・・・という場合は本店の方がいいかと思いますが、その辺りにこだわりがあまりない私達にはアウトレットで十分でした。

 

日本で使用してますが、テーブルでも品よく映えます。

嫁もコーヒーを飲みながら眺めてご満悦。

わんこのご飯皿にも使っているますが、高貴なわんこにみえます。

 

是非、バリ島にいかれた際にはジェンガラアウトレットでお得におしゃれ食器を購入してみてはいかがでしょうか。

でわでは。

⇨他のバリ島関連の記事はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました