ハッピーアワーがお得!ハワイのウルフギャング・ステーキハウスのレポートとディナーやランチの簡単な予約方法

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

wolfgangs-steakhouse1

ハワイ旅行に行ったら是非おすすめしたいのが「ウルフギャング・ステーキハウス」のハッピーアワーです!

通常では長蛇の列になるそうですが、今回のハワイ旅行では運良くすぐに入店することができたので、内容についてざっくりとレポートしたいと思います。

ウルフギャング・ステーキハウスとは

ご存知の方も多いかと思いますが、ウルフギャング・ステーキハウスはアメリカの高級ステーキハウスです。

アメリカのニューヨークに2004年に開業し、アメリカの農務省が格付けする牛肉ランクの最上位である「プライムグレード」(日本でいう「A5」でしょうか)を熟成させた熟成肉ステーキを提供することで有名なステーキハウスとなります。

アメリカ農務省(USDA)の格付けで最上級の品質と認定された「プライムグレード」を、専用熟成庫で長期熟成します。牛肉は熟成が進むと、肉自体が持つ酵素の働きで肉質が柔らかく変化するのと同時に、タンパク質が分解されて旨み成分であるアミノ酸が増してゆきます。この長期乾燥熟成によって柔らかい食感と旨味が増した肉を厚切りにして、900℃のオーブンで焼き上げます。熱々の皿に乗せてサーブされるステーキの迫力はまさに圧巻。その焼きあがりは、表面はカリっと香ばしく、中からはジュワッと肉汁がしたたります。ステーキの他にも本格的なシーフードメニューや世界各国の1000本以上のワインをバラエティ豊かにご用意しております。

※公式ホームページより引用

公式ホームページもご参考までに。

ちなみにウルフギャング・ステーキハウスは日本にも出店しており、2017年5月時点で以下4店舗あります。

  • 東京六本木店
  • 東京丸の内店
  • 大阪店
  • 福岡店

気になるお値段ですが、高級ステーキハウスとなりますのでステーキだけで8,000円以上は覚悟しないといけません。。。

ですが・・・

実はこの高級ステーキハウスであるウルフギャング・ステーキハウス、なんとハッピーアワーをやっています!

もちろんハワイ店も例外ではありません。

ハッピーアワーの概要

まずはハッピーアワーの概要をざっくりと。

ハッピーアワーは毎日11時〜18時半までの間やっており、ハッピーアワー専用メニューから注文することになります。

ちなみにその時間に入店すれば良いのではなく、その時間までにハッピーアワー利用として入店し、その時間内に注文する必要がありますので、注意です!

なお「ハッピーアワー利用として」という理由ですが、ハッピーアワーを利用できるのはカウンター席のお客さんだけのようで、だいたい15人程度までしか一度に入れません。

もちろんテーブル席(通常のランチやディナーなど)を利用する場合は予約できますが、ハッピーアワーの席(カウンター席)は予約不可です。ですので利用したい場合は席が空くまで待たなければなりません。

ハッピーアワーに突撃

ではさっそくハッピアワーに突撃!

まず突撃するハワイのウルフギャング・ステーキハウスの場所ですが、ロイヤルハワイアンセンターの3階にあります。

ハワイ ウルフギャング

お昼時や夕方は行列ができていると事前情報を得ていたので、少し時間を外して16時ごろに行ってみましたが、見事成功!すぐにカウンター席に座ることができました。

wolfgangs-steakhouse2

写真はお店を出た後に撮ったのですが、普通はこのように行列が途絶えない状態のようなので、なるべく並びたくない場合はやはり時間をずらして行くのが正解のようです。

次に店内に入った時の写真を何枚か。

wolfgangs-steakhouse4

色々なブログなどに高級店なので「ドレスコードは〜」とか「子供は〜」とか色々と書かれいましたが、写真の通りそんなの関係ないな状況ですね。。。

wolfgangs-steakhouse5

16時と時間としてはあまり混まない時間帯ですが、それでも席はほとんど埋まっています。それだけ人気なんだと実感しつつ、ハッピーアワーへの期待も高まります。

ではカウンター席へ。

wolfgangs-steakhouse6

目の前にワインやリキュールなどがずらっと並ぶ、いわゆるバーカウンターのような席です。

席に着くとハッピーアワー用のメニューを渡されます。

wolfgangs-steakhouse7

お酒はワインやマティーニなどのカクテルが7ドル、ビールが5ドルです。さっそくジントニックを注文!

wolfgangs-steakhouse8

バーカウンターなので注文もスムーズ、その場で作ってもらえました。

さて、お酒のおつまみをどうするかなーと選んだのが・・・

wolfgangs-steakhouse9

シーフードコンボです!

肉じゃないかーいと言われそうですが、この日のディナーでお肉を食べる予定だったので、シーフードにしました(笑)お肉はまた今度の楽しみにします。

でも、シーフードがバケットに乗ったこの一品も美味しい!お酒にも合いますね。これで10ドルですから驚きです。

この後もう一杯お酒を追加して精算。しめて25.13ドルでした。

味も値段も満足です。

今回はシーフードでしたが、次回はステーキを食べに行きたいですね。

ディナーやランチで利用したいけど英語が不安の方におすすめ

今回食べ損なったステーキですが、もちろんメインのディナー(もしくはランチ)で食べる場合が多いのではないでしょうか。でも「英語は分からない」や「チップがよく分からなくて不安」という方もいるかと思います。

そんなときに便利なのが現地ツアー予約サイトの「VELTRA」です!

VELTRAは現地オプショナルツアー予約代行の大手となり、世界中の現地オプショナルツアーを取り扱っています。

私も何回か利用させてもらっていますが、サイトも使いやすく、色々なツアーを取り扱っているので旅行先のことを考えながら見ているだけでもワクワクしてきます(笑)

そんなVELTRAに今回ご紹介したウルフギャング・ステーキハウスのコース予約が取り扱われています。

 →【VELTRA】ウルフギャング・ステーキハウスのコース予約ページはこちら
icon

veltra_wolfgangs-steakhouse

(参考)VELTRAのウルフギャング・ステーキハウスの予約ページ

嬉しいのは時間の指定はもちろんですが、2017年5月時点では予約代金にチップ代も入っているところです。

veltra_wolfgangs-steak2

(参考)チップ込み!

ですのでハワイ出発前に日本で予約しておけば、後は当日時間通りにお店に行くだけです。もし追加で飲み物などを注文した際はその代金だけを払えば良いだけですね。

これは海外旅行に不慣れな場合に助かります。

コース予約はランチとディナーの両方ありますので、初めてハワイに行かれる場合などは利用してみてはいかがでしょうか?

でわでは!

※他にもハワイの記事を書いてますので、興味があったら是非ご覧になってください!

◆その他ハワイ記事の一覧はこちらから◆

コメント

タイトルとURLをコピーしました