行列ができる銀座の親子丼専門店「◯勝(まるかつ)」に行ってきました

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

銀座の気になるお店の一つだった、親子丼専門店「◯勝(まるかつ)」さんに行ってきましたので、ざっくりとご紹介いたします!

親子丼専門店「◯勝」さんへ向かう

「◯勝」さんは銀座4丁目の路地裏?にひっそりとあります。

銀座 まるかつ

marukatsu01

一見目立たない場所にあるのですが、いつも行列ができているので気になっていました。

この◯勝さんは「ばぁーどはうす◯勝(まるかつ)」というお店で出されている、人気の〆ご飯の親子丼を専門に提供するお店として出店されたとか。

期待が膨らみますね。

入口に入ると細くて少し急な登り階段が。お店は2階のようですね。

marukatsu02

階段をあがると券売機があります。

お店の看板の通り、親子丼しかありません。

marukatsu04

夫婦で別々のものを頼む事に。せっかくだしと特上の「親子丼」と「塩親子丼」にしました。

二つで約3,000円とそこそこしますが、鶏肉が名古屋コーチンになります。

早速親子丼を注文

券売機から右に向くとすぐにお店です。

入るとカウンター席が並んでいます。

marukatsu05

席の数はそこまで多くありません。

早速席に着き、券売機で買った食券を店主へ渡します。

そこから調理スタートです。手際よく卵を割り、火にかけて、、、親子丼が目の前でできていきます。

混んでいなかったこともあり、10〜20分ほどで親子丼が到着しました。

その1 特上親子丼

まずは特上親子丼です。

marukatsu06

親子丼と一緒に鶏スープが付いてきます。

親子丼には卵黄が乗っており、見た目はもう100点ですね。美味しそう。

marukatsu07

早速食べてみます。

鶏肉は名古屋コーチンだからかプリプリの歯応えで肉汁が溢れます。卵の方はふわふわ、玉ねぎも程よく歯応えが残っています。味は醤油ベースで甘めの味付け。旨い。

鶏スープも一口すすってみます。

marukatsu08

鶏ベースで生姜が効いており、飲みやすく美味しいですね。

その2 特上塩親子丼

続いて特上塩親子丼です。

塩親子丼、初めて聞きます。どんな味なんだろう?

marukatsu09

見た目は普通の親子丼と比べて卵の黄色さが良く分かる感じでしょうか。それと、胡椒がかかっているのも違いますね。

marukatsu10

食べてみると、塩ダレの味ですね。これはこれで美味しい。普通の親子丼と比べると、あっさり目。鶏肉にも合いますね。

最後に

今回普通盛りにしましたが、少食な方には割とボリュームがあるかと思います。嫁は少し残してしまい、私が代わりに食べました。もうお腹に入らん。

 

二つ食べてみましたが、私と嫁の感想としては塩ではなく、普通の方が美味しいで一致。

ちょっとお値段はしますが、銀座に行かれた際のランチ候補の一つとしていかがでしょうか?

でわでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました