有楽町ガード下のカレーうどん屋「慶屋」に行ってきました

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回ご紹介するのは有楽町のガード下にあるカレーうどん屋「慶屋」さんです。

有楽町は銀座の隣ということもあり、おしゃれな飲食店が多いイメージですが、実は昔ながらの赤提灯が下がる飲み屋や、ガード下の小さな個人店があったりと、なかなか面白いお店がたくさんあります。

そんな中、お昼がてら前から気になっていた「慶屋」さんに行く事に。

カレーうどんが美味しい「慶屋」さんへ向かう

慶屋さんがある場所はJR有楽町駅から徒歩3分程度。JR山手線のガード下にあります。

有楽町 慶屋

JRの駅から線路沿いに歩き、ガード下に向かって曲がると、カレーのいい匂いがしてきます。

少し奥へ歩くと黄色い暖簾が見えてきました。

keiya01

黄色い提灯にカレーうどんの文字が。ここですね。

keiya02

店の雰囲気もいい感じに年季が入っています。

keiya08

立ち食いうどん?と思ってたのですが、ちゃんとカウンターとテーブルがありました。

早速お店に入ると、カウンターには先客が。

keiya04

カウンター席は5席程度。かなりつめつめ。

店主の初老の男性店主がテーブル席を勧めてくれます。ちょっと残念ですが、テーブル席に着く事に。

さっそく名物カレーうどんをオーダー

注文方法は直接店主にオーダーを出すタイプ。

テーブル席ですと少し声を張る必要があるので、すぐそこは人の往来がある公道だけに、女性だけだとちょっと恥ずかしいかもですね。

今回はカレーうどんを頼むと決めていましたが、他のメニューも気になります。テーブル席にはメニューがないので辺りを見渡すと、カウンター席の上にメニューを発見。

keiya03

うどんの他にそばも選べるようです。また、カレーうどんの他に天ぷらやきつね等、オーソドックスなラインナップ。

値段もリーズナブルで今回注文するカレーうどん(ライス付き)で600円。いいね。

店主へ注文し、到着を待ちます。

「慶屋」のカレーうどん

10分程度でしょうか、お目当のカレーうどんが到着!

keiya05

注文してからうどんを茹で、うどんの汁を調理するので少しばかり時間がかかります。急いでいるときは注意。

さっそくカレーうどんを手に取りますが、カレーのいい匂い!

カレーうどんの構成はいたってシンプル。薬味に刻みネギが乗り、とろみのあるうどんの汁にはお肉が少々。

食べてみると、程よくスパイシーなカレーに醤油とかつお出汁がバランスよく調和してますね。また、辛いか甘いかといえば、少し甘めでしょうか。辛いのが苦手な方も大丈夫かと。

うどんの方は手打ちとの事で、細めのツルッとした喉越し。食感は適度なコシがあり、カレーの汁とよく合います。

ボリュームの方はそこまで多くないかと思いますので、いつも大盛りを頼まれるような方は少し物足りないかも。少食の私でもペロッといけました。

 

さて、うどんを食べ終わったらお楽しみのご飯をつゆに投入!

keiya07

これも美味しい。

あたりまえですが、カレーうどんの汁はご飯にも合いますね。あっという間に完食。

ご馳走様でした。

さいごに

今回行った慶屋さんですが、お値段が安く、美味しかったです。コスパ最高ですね。

お昼だけでなく、飲み会の〆にも良さそうです。

有楽町に行かれた際は是非一杯いかがでしょうか。

でわでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました