愛犬の暑さ対策におすすめ!大理石ボードでエコに夏を乗り切る

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の主役は我家のわんこです。

wink

我家の愛犬

犬種はトイプードルで今年2歳なので、やんちゃ盛りになってきています。

毎日家の中を元気に走り回っていますが、やはり夏が近づくこの季節ぐらいから暑くなっているようで、へばっている姿を見かけます。

wanko2

 

また、日中は仕事や外出などでお留守番をさせる時が多いのですが、冷房はかけているものの、留守の間に熱中症になっていないかと心配です。

 

そんなとき、犬のお散歩仲間の方から教えて貰った暑さ対策アイテムを思い出し、購入したのが「大理石ボード」です。

今回はその大理石ボードについての使用感などをご紹介したいと思います!

大理石ボードとは

今回購入したのは「大理石ボード」で、その名の通り大理石でできており、天然石独特の触ると冷たい感触が心地よいボードです。

dairiseki-board

大理石ボード

よくわんこが暑くなった時、玄関やタイル床などの冷たい場所にベターっとへばっている時がありますが、その習性を利用した商品のようです。

夏にペット屋さんでアルミボードや冷却ジェルシートなどが売っているかと思いますが、あれの大理石バージョンといったところでしょうか。

大理石ボードのメリット

なぜ数ある暑さ対策のアイテムの中で大理石ボードにしたのかですが、大きく以下4点の理由から選びました。

  • 素材が堅牢で壊されることがない
  • 金属と違いわんこも怖がらない
  • メンテナンス性が良い
  • インテリア性がある

上記理由について順番にご紹介します!

素材が堅牢で壊されない

我家のわんこは破壊神と言って過言ではありません。

以前はお友達にと人形をあげていたのですが、その殆どがものの10分経たずにボロボロにされました・・・

そんな破壊神に暑さ対策アイテムの冷却ジェルシートを与えても、確実に壊されます。

 

でも、大理石ボードならそんな心配はありませんので安心です。

金属と違いわんこも怖がらない

次のメリットは金属と違ってわんこも怖がらない点です。

というのも、我家のわんこはピカピカ光る金属が苦手で、散歩中に金属でできた排水溝の蓋の上など避けて歩いています。

ですので、アルミボードなどの金属でできた製品では恐らく怖がって乗ってくれないことが予想されました。

メンテナンス性が良い

3点目はメンテナンス性が良いところです。

天然石でできていますので、汚れてもそのまま水洗いすればすぐにきれいなります。

また、金属と違いサビることもないので、保管方法に悩むこともありません。

インテリア性がある

最後はインテリア性です。

大理石は高級ホテルやタワーマンションなどで使われるような高級石材です。

ですので、家に置いておいても室内の雰囲気を壊すことなく調和し、心なしか大理石で寝ていると高級わんこに見えてきます(笑)

我家のわんこに使ってみました

早速我家のわんこに使ってみました!

 

最初はクンクンと匂いを嗅いで警戒していましたが、上に誘導して冷たいことを理解させると、自分で上に乗るようになりました。

wanko3

大理石ボード利用中

親バカですが、かわいい!しかも、どことなく高貴な雰囲気が漂います。

冷たさも、室温よりも少し低めのひんやりとした感じ。優しい冷たさですね。

使ってみた感想

今回大理石ボード購入しましたが、留守番の際はエアコンの設定温度を今までより少し高めに設定し、暑くなったら大理石ボードを利用するようにしたことで、電気代の節約につなげることができました。加えて、冬も床暖房などの暑さ対策にもなりそうですね。

 

ちなみに、私はヤフーショップの「大理石屋さん」で購入したので、興味のある方は愛犬・愛猫の暑さ対策にいかがでしょうか?

大理石ボードの「大理石屋さん」

でわでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました