海外レンタルWiFiが1日350円の脅威の安さ!「jetfi」のメリットと期間限定キャンペーンをご紹介

この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

jetfi_top

みなさん、海外旅行に行くときにレンタルWi-Fiは借りますか?

 

最近テレビでは「イモトのWiFi」がCMをバンバン流していますが、1日レンタルすると大体1,000円を超えることがざらです。

海外旅行は一週間程度行くことが多いかと思いますので、そうすると7,000〜10,000円。結構な出費になりますね。しかも今回は「シンガポール→バリ島」とアジアを周遊する予定だったので、さらに値段が高くなります。。。

という事で安いところはないかと色々と探していたら見つけました!

それが今回ご紹介する「jetfi(ジェットファイ)」です。

どれくらい安かったかですが、なんと1日350円!

また口コミ評判も良く、メリットも沢山ありました。

今回はその格安レンタルWiFi「jetfi」についてざっくりとご紹介したいと思います!

格安レンタルWiFiの「jetfi」

「jetfi」はイモトのWiFiやグローバルWiFiなどと同じ海外向けのWiFiルータレンタル業者です。

特徴としては独自技術「クラウドSIMテクノロジー」を利用した、世界中を同じレンタルルータでWiFiを利用出来る点です。

独自技術「クラウドSIMテクノロジー」

「クラウドSIMテクノロジー」とは、クラウド上に世界の通信会社のSIMを格納し、Wi-Fiルーターへネットワーク環境を提供する先進の技術です。「jetfi」からアクセスがあると、自動的に滞在地のネットワークを検知し、最も信号の強い現地キャリアのネットワークへ接続します。これにより、現地のSIMカードがなくても世界中でフリーローミングが可能になります。

※公式ホームページから引用

jetfi_cloudsim

クラウドSIMテクノロジー(公式ホームページより引用)

この後のメリットでもご紹介しますが、この技術がお得なサービスにつながっています!

「jetfi」のメリット

次に「jetfi」のメリットについて大きく以下5点ざっくりとご紹介!

  • 全プラン4Gの高速通信
  • 通信容量が1日300MB、500MB、1Gの3プラン
  • フリーローミングで国を移動してもそのまま使用可能
  • ルータが6,000mAhの大容量バッテリー
  • 空港で受け取り可能

それでは順番にいきましょう。

全プラン4Gの高速通信

なんとjetfiには通信容量別のプランがありません!すべてのプランが4G通信対応です。

日本では4G(LTE)通信がすでに一般化しているのであまり気にしている方は少ないかと思いますが、海外ではまだ3G回線も主流だったりします。

この2つの通信方式ですが、通信速度が全然変わってきます。

その差はおよそ15倍。4G通信で慣れている我々としては、スマホなどで調べ物をする際はかなり気になる差かと思います。

netfi_sokudo

通信速度の差

他社のレンタルWiFiですと、4G通信にするとオプション料金が加算される場合もあるので、全プランが4G通信というのはかなり優位性が高いですね。

※もちろん4G通信が利用できない地域に行った場合は3G通信になりますのでご安心を

通信容量が1日300MB、500MB、1GBの3プラン

次に通信容量ですが、なんと一番低いプランで1日300MBからスタートです。

他社の場合、1日300MB以上は大容量プランなどにしないといけないですが、「jetfi」の場合は一番低いプランで300MB、次が500MB、一番大容量で1GBの3種類から選べます。

大体どれくらいあれば足りるのか?と思いますよね。公式ホームページの説明を見ると、1日500MBだとLINEのチャットトークで100,000回、Yahoo!のトップページ閲覧で2,000回表示できるそうです。

jetfi_yoryo

通信容量の目安(公式ホームページより引用)

旅行先であれば十分ですね。むしろ一人で利用するのであれば300MBで良さそうです。

フリーローミングで国を移動してもそのまま使用可能

このフリーローミングが私が今回「jetfi」にした最大のメリットです!

ところでフリーローミングって何?と思われますよね。

 

フリーローミングを日本語で簡単に言い表せば、「2カ国以上で同じレンタルWiFiを利用できる」です。

 

今回、私と妻の夫婦で「シンガポール」→「バリ島」と2カ国を旅行する予定だったのですが、このように複数の国を経由する場合、当然現地通信業者は変わってきますので、レンタルWiFiもそれ用のプランにする必要がありました。

そうすると、各社まちまちではありますが、基本的には値段は上がりますし、4G通信ができないルータになったり(イモトのWiFiはそうでした。。。)と制限・制約・費用が発生してきます。

 

ですが、「jetfi」の場合はその煩わしさはありません。

 

なんと用意されているプランが「アジア周遊プラン」と「世界周遊プラン」の2種類だけです。最初から複数の国で利用出来るプランになっています。

そのため、国を移動してもそのままレンタルしたWiFiルータの設定が自動で切り替わるため、何も気にせずに使用できます。設定を切り替える必要もありません。

 

ちなみに2017年6月時点で対応国は100カ国以上とのことです。各プランの対応国をご参考までに。

jetfi_asia

アジア周遊プラン

 

jetfi_global

世界周遊プラン

世界周遊プランはアジア周遊プランも包含してます。

バッテリーが6,000mAhの大容量!スマホも充電可能

jetfi_router

jetfiのルータ

jetfiのルータは一般的なモバイルルータと比べると少し大きめですが、なんとバッテリーが6,000mAhもの大容量となっています!

そのため、連続稼働で15時間使用でき、またiPhoneやスマホなどを充電することもできます。

jetfi_charge

スマートフォン充電目安(公式ホームページより引用)

これなら予備バッテリーは不要です。

他社のレンタルWi-Fiだと連続稼働が短い場合もあり、予備バッテリーを借りるとなるとレンタル代金がさらに上がるので、それが不要なくらいバッテリー容量があるのは心強いですね。

受け取りが空港で可能

最後のメリットは受け取りが空港でも可能という点です。

ここは他社も同じサービスを行っていますが、「jetfi」も勿論できます。

2017年6月時点では以下のとおりです。

空港受け取り場所返却可能時間
羽田空港国際線ターミナル出発階(3F)JAL
ABCカウンター
24時間
成田空港第1ターミナル南出発階(4F)
QLライナーカウンター
6:30~最終便
第1ターミナル北出発階(4F)
QLライナーカウンター
6:30~最終便
第2ターミナル北出発階(3F)
QLライナーカウンター
6:30~最終便
関西国際空港第1ターミナル出発階(4F)
JAL ABCカウンター
6:30~22:30

ちなみに、郵送受け取りは郵送代600円がかかります。

また返却は郵送返却のみとなり、郵送代650円が必要になります。

気になるお値段

「jetfi」のお値段ですが、かなり分かりやすいです。

 

まずはレンタルプランですが、全部で2種類の「アジア周遊プラン」と「世界周遊プラン」です。

そして通信容量を「300MB」「500MB」「1GB」の3種類から選択。

それらの組み合わせで下表の値段になります。

通信容量アジア周遊プラン世界周遊プラン
300MB680円/日980円/日
500MB980円/日1,280円/日
1GB1,280円/日1,580円/日

この値段に加えて、保証等のオプション金額が加算されていくことになります。

メリットでもご紹介した通りいずれも周遊プランですので、別の国に移動しても追加料金等は発生しません!

料金体系が分かりやすく、値段もサービス内容を考えると安いですね。

期間限定のキャンペーン

なんと「jetfi」は頻繁に割引キャンペーンを実施しています!

どんなキャンペーンかというと、私の時は2017年7月31日までにレンタル申し込みをすると、お得なキャンペーン価格でレンタルできました。

そのときの気になるお値段は以下のとおり!

jetfi_summercam

夏の早割キャンペーン

なんと1日350円です!

早速レンタルしてみたところ。。。

jetfi_rental

アジア周遊の300MBプランを9日間レンタルしてみた

本当に350円。目を疑う安さです。

実際に使用してみた

今回、シンガポール⇨バリ島の旅行で利用しましたが、まず最初に以下キットを受け取ることになります。

jetfi_kit

セットの内容は本体、充電用のケーブルとプラグ、説明書、同梱物の案内(返送方法)、返送用レターパックです。

本体は以外と大きさがありますが、持ち運ぶ分には許容範囲かなと。

jetfi_hontai

写真はバリ島で利用していた時のものですが、バッチリと4G回線で接続できています。

今回利用していた中で、通信が途絶えたのはバリ島の町から外れた時くらいで、それ以外は快適。また、シンガポールからバリ島に移動した際も特に設定を弄ることもなく、そのままで利用できました。

電池のもちも1日使用する分には問題なしです。

 

返却するときは返送用のレターパックに詰めて返送します。手順書も用意されているので特に迷うこともありません。

jetfi_henkyaku

値段が安かったのでちょっと不安でしたが、結果として何も問題なく、快適に使用できました。

最後に(メリット・デメリット)

今回利用してみた結果、メリット・デメリットはこんな感じです。

●メリット

  1. 1日350円という圧倒的安さ。
  2. 4G通信が安定している
  3. 国を跨いでもそのまま利用できる(設定の変更なし)

●デメリット

  1. 受け取り、返却方法が少ない
  2. WiFiルータが割と大きい

デメリットは書いてみましたが、気にしなくても問題ないレベル。 やはりメリットは圧倒的な安さです。凄いの一言。

 

今回利用した350円キャンペーンは頻繁にやっているようですので、海外旅行を予定されているなら、ぜひレンタルしてみてはいかがでしょうか?

でわでは。

 →格安レンタルWiFi「jetfi」へはこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました