ハワイのコンドミニアム「ロイヤルクヒオ」を一泊13,000円で宿泊!お得な裏ワザをご紹介

hawaii_waikiki

日本人に人気の海外旅行先といえばハワイですよね。

私の妻もハワイ旅行に行きたいと言いだし、そのオーダーは時期はゴールデンウィークで、安くて立地が良いホテルとのこと。

厳しい要求ですが、ハワイに行くなら長期休暇がとれる時期が良いかと決心。
覚悟を決めていると立て続けにオーダーが出ます。

  • 部屋は40平米は欲しい
  • 徒歩圏内にワイキキビーチ
  • オーシャンビューが良い
  • 免税店で買い物もしたい
  • 一泊1万台」


そんなところ無い。

でも探すしかない。

ということで、まずはダメ元でよく利用させて貰っているマリオットグループのホテルを見てみると。。。

シェラトンワイキキのパーシャルオーシャンビューで一泊50,000円程度。
ベストレートギャランティーを駆使しても約38,000円。

箸にも棒にもかかりません。

そこで昔友人に教えて貰った記憶がよみがえります。

スターツ「ロイヤルクヒオ」が安いと。

スターツがハワイのコンドミニアムをやっている?

普通、スターツと聞くと不動産会社をイメージしますが、実はリゾート物件の管理もしており、今回ご紹介する「ロイヤルクヒオ」はスターツが管理するコンドミニアム型のホテルなります。

royalkuhio
スターツスイート ロイヤルクヒオ

このスターツのロイヤルクヒオの凄いところは、ハイシーズンだろうが休日だろうが、一定の金額で宿泊できるところです

 1〜6泊7〜29泊30泊以上1ヶ月(30泊)
4〜6月、9〜11月$127/日$114/日$97/日$2,910/30日
7〜8月、12〜3月$152/日$140/日$123/日$3,690/30日
※年末年始は特別料金になります
※2021年4月時点の料金です


部屋も一番安いスタンダードルームで約48平米、フロアも16~24F、キッチン付き、2ベッドと十分ですね!

また立地場所もワイキキビーチに徒歩5分、免税店へも徒歩2分と立地も良い感じ。

2240 Kuhio Ave, Honolulu, HI 96815

今回、5月上旬に8泊予定らしいので、1泊$110で8泊$880。(2017年時点の金額です)

そこに税金13.962%、お掃除代$94.24(30泊まで一律必要となる料金)。

合計$1,097.12也。

1泊あたり$137.14、$1を115円換算で大体16,000円ってところでしょうか。

まだ高い!まだ頑張れる!

公式金額から更に安くさせる方法

ここで何か手はないかと調査したところ、なんと株主優待があるようです!

royalkuhio_ir
スターツの株主優待情報(公式HPより引用)

優待のご案内の中にロイヤルクヒオの割引券があり、その優待率はなんと20%!!

早速、知り合いから譲って貰いました。

starts_yuutai
スターツ株主優待(表)
starts_yuutai2
スターツ株主優待(裏)

これで$880から20%引。諸費用含んで最終的に$896.54。

日本円で1泊約13,000円。

8泊の合計が約103,000円となるので、トータル値引きは23,000円程度となりました!

凄いぞ株主優待券。

ちなみにこの株主優待券ですが、ヤフーオークションにも1,000円程度で出品されているみたいです。

株主優待の注意事項

このお得な株主優待にはちょっと注意したい事が2点あります。

1点目はこの株主優待券1枚で7泊の予約分しか適用できません。
今回8泊しているので株主優待券は2枚必要です。

2点目は予約が現地スタッフと行うことです。
現地スタッフとメールでやりとりするので、時差などの影響もあり、予約完了まで少し時間を要します。
ただ、メールは日本語で大丈夫でした。

最後に

スタンダードルームは最近リノベーションをしたようで、かなり綺麗になっているみたいです。

実際に宿泊した時の内容はこちらでご紹介しておりますので、興味のある方は是非ご覧になってください。

ちなみに今回は株主優待を利用するためスターツから直接予約しましたが、楽天トラベルでも予約もできるようです。

海外ホテル予約は5%ポイントが付くようですし、値段も公式と一緒のようでしたので、株主優待は利用できませんが、その代わり予約に現地とのスタッフとのメール連絡が必要なくなるので、楽ちんかなと。

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました