バリ島観光に便利!カーチャーターでウルワツ寺院やスーパーにいってきました

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

kecak_top

バリ島に来たからにはやっぱり定番のウルワツ寺院に行きたい。

ケチャックダンスをみないと後で後悔しそう。

ということで、ウルワツ寺院のケチャックダンスについて、現地オプショナルツアーのカーチャーターを利用して快適に観光してきました。

今回はその時の内容をざっくりとご紹介。

ツアー?それともカーチャーター?

ウルワツ寺院に行く方法を調べていると、時間などのプランがきまっている現地オプショナルツアーが多くあるかと思います。

⇨JTBのウルワツ寺院・ケチャックダンスツアー

これらのツアーは基本的にホテルの出発時間や観光時間が決まっていて、日本語ガイドさんがついています。

ちなみに、JTBのウルワツ寺院・ケチャックダンスツアーは1人約6000円。

もちろん入場料(約300円)とケッチャクダンス観賞料(約1000円)は込みなので、それらをを引くと移動コストは1人約4500円程度かなと。

一見安いですが、2人3人と人数が増えるとそのまま2倍3倍になります。

うーん、バリ島の物価を考えると結構お高めな気がする・・・。

そこで、他に良いプランはないか調べていると、カーチャーターを発見。

⇨JTBのカーチャーター

カーチャーターと聞くと高そうなイメージがあるけど、一応みてみることに。

carcharter_jtb

JTBのカーチャーター

ほぅ。。。

専用車と日本語ガイドさんがついていてガソリン代込み。

しかも料金は1台を4時間チャーターして7000円台。

ということは、私達は2人なので1人約3500円です。(入場料や観賞料は自己負担)
おっ、だいたい同じ金額になりますね。

とはいえ、3人なら確実にカーチャーターの方が安いけど、2名だとそこまでかわらない。
どうしようかと見比べて見ます。

ツアーだと専用車とは記載がないので、混載車になり他のホテルを回る可能性があるかも・・。

それに、スケジュールが決まっているので、ちょっと忙しいかな・・・と考え、思い切ってカーチャーターを予約することに。

とりあえず、ウルワツ寺院・ケチャックツアーの所要時間が4時間だったので、カーチャーターも4時間で予約。

さて吉と出るか凶とでるか。

カーチャーターでウルワツ寺院へ

待ちに待った当日。

ドライバーさんがホテルまで約束の16時に迎えに来てくれました。

ちなみに、迎えの時間は予約時に指定できます。

早速移動中にドライバーさんとスケジュールの確認です。

渋滞していなければ帰りは時間があまるので、どこか行きたいところある?ときいてくれたので、地元スーパーで買い物がしたいとリクエスト。

こういう時、チャーターかつ日本語ペラペラなガイドさんだと柔軟にプランが組めるので、助かります。

ヌサドゥアのホテルから車で揺られること40分程度。ウルワツ寺院に到着。

寺院周辺は渋滞しておりましたが、平日だったからか、まだ酷くない方だったようです。

寺院につくとガイドさんが入場券売り場に連れっていってくれて入場券を購入。

uluwatu_ticket

ウルワツ寺院の入場券売り場

入場券売り場は人が殺到していますので、ガイド無しはちょっと不安になります。

それと、売り場の横にサロンが山積みされており、寺院に入る際はサロンを必ず巻くようにとのことで巻き方がわからない私達に巻き方を教えてくれたりと、ここでもガイド付きで良かったと実感。

準備ができたら早速中へ。

ガイドさんが手馴れた様子で色々案内してくれ、見栄えの良い写真スポットでたくさん綺麗な写真をとってくれました。

uluwatu_keshiki

ウルワツ寺院の景色

団体行動ではないので、自分のペースで行動できるのが嬉しい。

なのですが、なにやらガイドさんが少し急ぎ目。

なんだろう?と思っていたら理由はケチャックダンスにありました。

ケッチャクダンス観賞

急いでいた理由は18時から始まるケチャックダンスの席取りが重要らしく、早めに会場に向かった方が良いというものでした。

足早に向かってみたら、、、

kecak_ticket

ケチャックダンスの鑑賞券売り場

凄い人の量。

しかも順番待ちの列らしきものがなく、人だかりに攻め込まないとチケットが買えそうにない。

これはどうやってチケット買えばいいんだろうか。。。と考えていると、ガイドさんが人だかりに躊躇いなく突撃して買って来てくれました。

ほんと助かります。

無事に鑑賞券を手に入れたら、チケットをみせて会場へ。

入るとまだ30分前なのにすでにたくさんの人で埋め尽くされています。

kecak_kaijou

ケチャックダンスと会場

ここでガイドさんと待ち合わせ場所を確認して一旦お別れ。

会場のスタッフに誘導されてなんとか座れましたが隣との隙間もなく息苦しい・・・。

開始までの30分ちょっとつらいなと隣をみると混んでいる場所が苦手な嫁はもう気分が悪そう・・。

それに、トイレに行くにしても通路も人が座っているため、終わるまで身動きとれません。

もらったダンスの説明パンフレット(日本語)を眺めながら、ひたすら始まりを待つのみです。

開始まで人が増えて続け、最後の方は簡易椅子で席を増やしたり、最前列は地面に直接座らされてたりですごいことに。

18時にやっと開演。

噂に聞くケチャックダンスは独特な掛け声のなか、火の中で踊ったり、観客席に演者が乱入したりと圧巻でした。

kecak_dance

ケチャックダンス

とはいえ、暑いし人も多いし、何を喋ってるのか分からないとで、19時の閉演まで待たずに、18時半頃から人ごみをかきわけて途中退場する方々がちらほら・・・。

すごい勇気だな・・と思いながらも、最後まで残ると帰りの渋滞にまきこまれそうなので少し憂鬱に・・・。

ケチャックダンスが終わった後は予想通り凄い人の量。

ガイドさんと合流できるか心配でしたが、一生懸命探してくださり、スムーズに合流できました。

色々と貴重な体験ができてよかったけど、かなり疲れます。

嫁もぐったり。

帰りにスーパーでショッピング

もうだめだ・・・とホテルまでの移動中ぼーっとしていると時間があまりそうだからと地元スーパーによるかい?ときいてくれます。

疲れすぎていたので直帰してもらおうと思ったら、ぐったりしていた嫁が復活。

行きます!の一言。

ビールを補充したかったのもあるので、寄ってもらうことに。

ホテルで飲む用のビンタンビールとポテチ・夜食のカップラーメンとお土産のお菓子を購入。

さすが地元向けスーパー。

ヌサドゥアの観光客向けスーパーより全然安い。

車で移動できるので、大量のビンタンビールを買っておくしかない。

その後、予定より少し時間をオーバーしましたが、無事にホテルへ到着。

最後に

今回、色々悩んでカーチャーターにしましたが正解ですね。

自分でスケジュールを組めるし、観光地では専属ガイドさんが案内や写真撮影をしてくれ、帰りにローカルなお店に寄り道してくれます。

ウルワツ寺院へどうやっていこうか悩んでいる方は是非カーチャーターでいってみてください。

今回は4時間プランでしたが、「ショッピングをしたい!」という方は6時間や8時間コースもありましたので予定にあわせて予約できます。

⇨JTBのカーチャーター

あと蛇足ですが、ウルワツ寺院には蚊が多くいたので、虫除けを持っていくと良いかと。

今回は手軽に使えるおしゃれ虫除けバンドを利用しました。

刺されなかったので、多分効いていたと思われ。

みなさんも是非、バリ島旅行をカーチャーターを活用して楽しんでみてはいかがでしょうか。

でわでは。

⇨他のバリ島関連の記事はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました